スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
0
    トリノコシティ
    自分だけどこか 取り残された 
    音の無い世界 造られた世界 
    傷んだ果実を 捨てるだけなら 
    2人もいらない 1人で出来るから

    昼と夜が 交差する地点 
    誰かに会いたくて 会えなくて 
    ワタシの名前は 何ですか? 
    10文字以内で 教えて

    嘘と本当が 交差する地点 
    呼吸が止まりそうな 閉塞感 
    ワタシはどうして 生きているの? 
    100文字以内で 教えて

    好き 嫌い 好き 嫌い の繰り返しで 
    疲れきった愛は もういらない


    http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/11134.html


    20:12 うたとか comments(0) trackbacks(0)
    0
      ある星の夜、祈ったこと

      木枯らしに巻かれながら錆びた歩道橋わたる
      見つめあうだけ愛し合うだけ無駄にしてしまったね

      急に君の顔つきが他人行儀になった日に
      君の心が誰かのためにあると気づいたから

      さよなら
      涙でふえた星の数
      君の行くこれからを祈った

      窓の外は寒い冬
      西日に背中を向けてそばにいなくちゃ
      君がいなくちゃ
      なくしきれずにいる
      ジャケット重ね着してもっともっと寒くなれ
      ビルのてっぺん白い吐息が月に変わってゆく

      11:00 うたとか comments(0) -
      0
        HEAVEN

        どんな結末が待っていても
        運命と呼ぶ以外ほかにない

        君が旅立ったあの空に
        やさしく私を照らす星が光った

        そばにいて愛する人
        時を超え形を変えて
        ふたりまだ見ぬ未来がここに
        こんなにも残っているから

        23:17 うたとか comments(0) -
        0
          with...

          わたしが抱いている夢のカケラを
          あなたに
          なくさずにいつまでも
          そっとそっと
          もしも壊れそうでも
          あなたの大きな手で暖めて
          ずっとずっと


          オレンジ色に染まった道
          笑顔してふたりきり
          歩いてる
          時間は過ぎていくのにどうして
          あなただけは変わらずに
          いてくれる


          涙の雨も乾かせる日差しが
          寄り添っていた


          今だから言える
          困らせたこと
          ごめんね
          なかなか言えずにいた

          21:10 うたとか comments(0) -
          0
            Humming 7/4

            そこから見える景色は
            どんなかって
            名もなき人が興味深くたずねる
            君が思うとおりのもんだろうって
            答える
            だって説明するだけむださ
            期待された答えも用意してる
            だけどね
            それを言ったところで
            なんになる
            僕が憧れているのは
            よくあるありふれた
            景色なんだ
            誰にわかってもらえなくたって
            こうして願うことだけは
            否定しないでよ

            14:03 うたとか comments(0) -
            0
              T´en va pas

              行かないで
              あたしを愛しているなら、出て行かないで
              パパ、言ってちょうだい
              ママはパパが生涯かけて愛した女性だと、愛した人だと
              パパ、出て行かないで
              あたしもママも、パパなしでは生きてけないわ
              出て行かないで、夜が明けても

              夜が来るのが怖いわ
              夜中に出て行かないで
              泥棒みたいに
              あたしを置いて去って行ってしまった

              かつてはパパとママとあたしとで映画館へ行ったけど、もうそんなこともないのね


              http://plaza.rakuten.co.jp/catsgarden/diary/200712200000/

              21:33 うたとか comments(0) -
              0
                恋花火

                ある日とつぜん
                あたしの心に咲いた
                かかえきれないほどの
                大きな花火

                暗闇のなかでしか輝けなくて
                あなたに届くころには
                きっとなくってしまうの

                でもかなわないなら
                空の広さを知りたくなかった
                なんて思わない
                だって一瞬でも輝けたこと
                ほこりに思うから

                17:36 うたとか comments(0) -
                0

                  なぜめぐりあうのかを
                  私たちは何も知らない
                  いつめぐりあうのかを
                  私たちはいつも知らない
                  どこにいたの
                  生きてきたの
                  遠い空の下
                  ふたつの物語

                  縦の糸はあなた
                  横の糸はわたし
                  織り成す糸はいつか誰かを
                  暖めうるかもしれない


                  なぜ生きていくのかを
                  悩んだ日の跡のささくれ
                  夢追いかけ走って
                  ころんだ日の跡のささくれ
                  こんな糸がなんになるの
                  心もとなくて震えてた
                  雨の中

                  縦の糸はあなた
                  横の糸はわたし
                  織り成す糸はいつか誰かの
                  傷をかばうかもしれない

                  縦の糸はあなた
                  横の糸はわたし
                  逢うべき糸に出逢えることを
                  人は仕合わせと呼びます

                  23:31 うたとか comments(0) -
                  0
                    想いあふれて

                    ひとりきりの週末にも
                    なんだか慣れたみたい
                    きみを思い出さないで過ぎてく日もある

                    ただ待つだけの毎日は
                    ひどく長かったけど
                    気持ちにふたをしながら夜明けを持ったわ

                    どうか忘れないでほしい
                    あんなに愛していたこと
                    大切で守りたいよと
                    泣いた日があったこと

                    23:03 うたとか comments(0) -
                    0
                      遥か

                      時の余白ぬりつぶした
                      あくびのあとで
                      幸せとか野暮な言葉
                      胸に抱いたままで
                      崩れそうな未来を
                      はだしで駆け抜けるような
                      そんな裏技もないけど
                      あしたにはきっと

                      僕らそれぞれ仰ぎ見る空
                      夢から醒めない翼
                      飛べそうな気がした背中
                      夢から醒めない翼

                      00:23 うたとか comments(0) -
                      0
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        z100
                        LINKS
                        MOBILE
                        qrcode
                        CATEGORY
                        ARCHIVE
                        SPONSORED LINK